コンテンツへスキップ

掃除嫌いの人こそ実践しておきたいこと

私は掃除嫌いなので、掃除は最低限で済ませたいといつも思っています。長年掃除をするうちにわかってきたことがあります。それは、ポイントさえおさえれば掃除が最低限でも格好がつくということです。部屋の中で特に汚れやすいのは、水回りです。つまりキッチン、お風呂場、トイレ、洗面台さえ綺麗にしていれば、部屋全体もある程度は綺麗に見えるということなのです。しかし水回りの汚れというのは、始めのうちは汚れを落とすのも簡単ですが、一度蓄積しだすとしつこくこびりつき掃除にとても時間がかかるようになります。水回りの主な汚れというのは、水垢、油はね汚れ、シンクや蛇口周辺の白いくもり、便器のフチくらいでしょうか。これらは見た目にわかるようになってからのお掃除ではかなり頑固な汚れになった後で時間も力も必要になってしまいますので、専用のスポンジや使い古しの歯ブラシ等を近くに用意しておき、普段その場所を使うたびになでるようにふき取っておくと汚れが蓄積せずに済みますよ。