コンテンツへスキップ

粗大ごみの申し込みはウェブで簡単

粗大ごみの出し方、申し込み方はそれぞれの自治体によって違いますが、最近はウェブで申し込みができる自治体が多くなっています。簡単ですので、私の住む自治体の例でご紹介しましょう。

まずは自治体のサイトから、粗大ごみのページへ飛んで、料金を調べます。タンスやカラーボックスなどの箱物家具は、大きさによって料金が違います。私の所の自治体では、縦横の長さの合計で決まり、奥行きは関係無いとのこと。縦横奥行きの三辺の合計という自治体もある事と思います。

料金が分かったら、名前や住所、電話番号などを入力して登録します。粗大ごみの種類、分類を選び回収希望日時を登録します。私の自治体では、ウェブ上にカレンダー形式で可能日が○×で表示されるので、そこで空いている日をチェックして次をクリック。

するとこれまで入力した内容の確認画面が出るので、それを確認して登録すれば終了です。簡単ですね。先に調べた料金の粗大ごみシールを買ってきて目立つところに貼り、指定された日時に家の前に出しておけばOK。マンションやアパートなどでは各部屋の前ではなく、1階の玄関前に出さなければならないことが多いようです。

粗大ごみって面倒なようですが、ウェブを使えば思いのほか簡単ですね。